ちょっぴりタッチ&フラッグ

スペックスフットボール presents|平成生まれのコンパクトなアメフト「タッチ&フラッグフットボール」の情報をライトに発信中

ルール

タッチフットオープンのタイブレイクの流れを確認する(動画)

今回は、シュガーボウルのタイブレイクについて、実際の動画を見ながら流れをまとめました。 主管のオープン連盟が大会規則として適用した「4回を上限とする」トライ戦のルールです。 スタンダードなタイブレイクルールについては、こちらの記事に以前書き…

6人制タッチフットの試合は5人で成立するのでしょうか

今回は、試合(JTFA公式試合)のプレイヤー数についてちょっぴり考えるお話です。 以前、協会に『試合はしたいが(6人制タッチフットは)5人で試合ができますか?』という問い合わせがありました。 結論 『ルール』からは 選手4人では公式試合が成立しな…

宣言パントの制限時間とファンブルについて|公式規則が一部変更されます

春シーズンから、宣言パントの公式規則が一部変更となります。 アメフト公式規則によれば、 パントとは「プレーヤーがボールを落下させ、そのボールがグラウンドに触れる前に蹴るキック」を指します。 タッチフットでは、ダウン開始前に、攻撃チームが次のダ…

大会規則のトライフォーポイント戦&コイントスのルールを知っていますか

タッチフットの競技規則と大会規則が公開されていますので、シーズンを前に少し確認しましょう。 日本タッチ&フラッグフットボール協会(JTFA) - 競技規則と大会規則 全国大会と予選は、この競技規則・大会規則に準じておこなわれます。 タイブレイクのため…

タッチフットのDEの呼び方が気になる

今回も「ポジション」と「フォーメーション」についてちょっぴり紹介したいと思います。細かい話題なので、経験者のためのマメ知識という感じです。 呼び方もいろいろ 「DL」とも呼ばれている タッチダウン誌と公認テキストは「DT」だった 解釈・呼び方の違…

6人制タッチフットのポジション

初心者の方の質問にお答えするために、今回は6人制タッチフットボールの攻守のポジションについてちょっぴり説明します。 タッチフットは「攻撃6人」対「守備6人」 実際のフィールドでは 攻撃のポジション 守備のポジション タッチフットは「攻撃6人」対「…